三輪農園 山梨県都留市

5月18日19日と東京での千島学説研究会のセミナーに参加した赤峰は、翌日弟子の美和子さんの結婚式に出席のため山梨へ。 奈良県出身の美和子さんは4年間なずなでの弟子生活後、赤峰親方が取り持つ縁で昨年の春、山梨県都留市の秋山さんに嫁ぎました。
秋山さんは数年前に千葉の百姓塾に参加したことをきっかけに、百姓生活を始めました。一反の荒地を重機を使わず一人で開墾し、翌年13俵のお米を収穫するというすごい事をした人です!
結婚式は延ばし延ばしとなっていましたが、今回赤峰親方の東京行きに合わせて行われました。両家の親族、新郎秋山さんのバンド仲間や、近県の弟子たちも駆けつけました。
翌日はお二人の畑と田んぼを見学した親方、大分に戻って来てからは「野菜が見事だった。田んぼの苗も順調に育っている。二人が力を合わせてやっているのがうかがえる。」「秋山さんが『(美和子さんがいろいろと教えてくれるので)毎日が百姓塾です』と言ってくれた」と、嬉しそうに何度も弟子やスタッフに聞かせていました。
美和子さんがなずなで過ごした4年間が、今山梨でしっかりと、実をつけていっています。

秋山です。一反の田んぼから始まった百姓生活ですが、今年は七反の田んぼと五反の畑に広がりました。
2人で力を合わせて、日々精進します。
季節の野菜セットや玄米の販売をしています。田畑の見学は随時可能です。お問い合わせください(首都圏から車で一時間ちょっとでアクセスできます)。